一般社団法人ビー・ジャパンについて(BJapan)


一般社団法人ビー・ジャパンの背景について

  ビー・ジャパンの前身フレンドシップラジオは、日本初の24時間キリスト教専門チャンネルとして、日本で120年活動
実績を持つ宗教法人ゼ・エバンゼリカル・アライアンス・ミッション(TEAM)の運営管理と、故 S.Tygert宣教師
指導の下で、1987年10月から活動を開始しました。

2005年4月、アメリカで70年あまり活動実績を持つメディア宣教団体 Back to the Bible と ゼ・エバンゼリカル
・アライアンス・ミッション(TEAM)の合弁による事業としてビー・ジャパンが発足しました。(2004年11月法人登記)

私共は、エホバの証人・モルモン教・統一協会などのキリスト教異端やカルト化宗教とは一切関わりがありません。
また倫理に反する行為、反社会的行為を容認・黙認する組織、個人との関わりを持たない姿勢を今後とも維持します。


一般社団法人ビー・ジャパンの目的(業務内容)について

 
ビー・ジャパンは、日本人同胞に聖書が示す真理を普及・啓発することを目的として、次の三つの業務を推進します。


1、番組等メディアコンテンツの制作とそれに付帯する業務を行います。

2、メディアコンテンツの放送・配信とそれに付帯する業務を行います。

3、チャーチサポート(キリスト教会への後方支援)の企画・実施とそれに付帯する業務を行います。


私たちは、一人でも多くの同胞がまことの神に出会い・真理を受け入れるようになることを切に祈るものです。


一般社団法人ビー・ジャパンの構成について

 
一般社団法人ビー・ジャパンの登録スタッフは現在10名です。
その中で、ビー・ジャパン理事会が運営や活動についての意思決定をしています。
さらに、経営委員会と4名による顧問団が、運営と活動の監査と助言を担当しています。

業務は、法人役員とスタッフを中心にしてボランティアスタッフや聖書メッセージ担当牧師のご協力を得ながら展開
しています。
顧問は、嵐時雄(国立キリスト教会)・岩井基雄(清瀬福音自由教会)・斉藤哲哉(今市キリスト教会)・玉井邦美
新鎌ヶ谷聖書教会)の各牧師にご担当いただいています。

法人の運営には、海外・国内支援者からの献金と寄付金、そして受託制作売上金が充てられています。
なお、キリスト教会への献金依頼は実施しておりません。


開設口座は、郵便振替口座 00110-1-584914、口座名ビー・ジャパンです。